よくある勘違いって?|大型犬用のキウォフハートも、今では通販サイトで買えます

大型犬用のキウォフハートも、今では通販サイトで買えます

水の入ったコップと薬を持っている女性

よくある勘違いって?

たくさんの白い錠剤

まさにおなじみともいえる感染症がひとつあります。それがずばり「フィラリア」です。
これは犬をずっと飼っている人だったらおそらく知っている人も多いと思います。
しかしフィラリアの感染なんてうちの子にかぎってありえない、と思っているかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
フィラリアは犬の種類とか体調などにまったく関係なく、どんな犬にも必ず感染してしまう傾向にあります。
つまりあなたの優秀な犬にも当然フィラリアに感染する可能性があります。

ではフィラリアについてここで簡単に勘違いチェックをしておきましょう。
意外と知っていると思っていても実はよく勘違いしていることってあると思います。
たとえばよくあるのが「夏だけ気を付けていればいい」という勘違い。
フィラリアは主に蚊によって犬に感染するおそれがありますが、蚊がいない夏以外の季節でも薬は投与する必要があるでしょう。
そもそも蚊自体が夏にしかいないという認識が間違っているわけで、実は年中蚊はいます。
ただ夏本番のタイミングで蚊の動きが活発になるだけで、涼しい季節である春や秋でも少量の蚊はいるのです。
だから夏が終わってたとえ気温が下がってきたとしても、しばらくは薬の投与を続ける必要があるでしょう。

ちなみにこれと似たようなことでよく「蚊取り線香」を焚いてるから大丈夫だろう、という人がいます。
当然蚊取り線香は完璧なアイテムではないので、それだけで蚊の存在を100%消滅させることはできません。
常にどんな状況であっても蚊はどこかに潜んでいることをここで再認識してほしいと思います。