予防がすごく大事|大型犬用のキウォフハートも、今では通販サイトで買えます

大型犬用のキウォフハートも、今では通販サイトで買えます

水の入ったコップと薬を持っている女性

予防がすごく大事

カプセル

フィラリアという感染症は、しっかりと予防をし続けることによって必ず防げる病気になります。
つまりフィラリアになったからといって特にあせる必要はありません。
定期的に確実に予防薬を犬に投与していけば、フィラリアによって犬が死んでしまうこともまずなくなります。
ではここでしっかり予防するためのアドバイスをしておきたいと思います。

まずフィラリアの感染は主に「蚊」からの感染になりますが、フィラリアの感染幼虫は実際に犬の体内に入った際に「皮膚の下」で生活するようになります。
このときは特に何かしら症状が表に出ることがありません。
このタイミングでちゃんと薬を投与できれば、あなたのペットが危険にさらされることはありません。
しかし問題なのはこのタイミングを逃してしまったときです。
フィラリアは犬の体内で常に成長を続けていきます。
そしてフィラリアの成長が成熟したとき、皮膚の下で生活をしていたフィラリアが「血管」に移動し始めるようになります。
実はここがすごく大事で、血管に移動したフィラリアを駆除する方法はありません。
そして血管からあとはスムーズに心臓や肺動脈などの器官にどんどん浸食していきます。
ここまでくればもう後戻りはできず、あなたの犬はそのままフィラリアに体を食われてしまい、そのまま死を迎えてしまうでしょう。
だからフィラリアの予防というのは主にフィラリアが成熟する前の段階じゃなければいけません。
一般的に成熟して血管に移るまでには2か月くらいの時間が必要だと言われています。
なので毎月必ずフィラリアを予防できる薬を使っておけば、安心できるわけです。